えどカン=江戸川未来カンファレンス

COMMITTEE MEMBER

委員紹介

金森 孝裕さん

金森 孝裕さん

Takahiro Kanamori

国連の友Asia-Pacific 代表理事

PROFILE

フロリダ国際州立大学(財務科、国際ビジネス科)卒。 大学在学中に、元国連事務次長アンワルルK.チャウドリー大使と親交を深める。 大学卒業後、ODAコンサルトして中南米を担当し、植林等の環境案件に従事し、国連環境計画 北米局長 ノエルJブラウン博士と出会い、国連の友(FOUN)ニューヨーク本部の活動に参加する。 2008年9月、NPO法人 国連の友Asia-Pacific設立に伴い理事に就任。

山積する世界的課題の解決には、国連などの国際機関や国が行動するだけでは解決に至りません。

特にSDGs(持続可能な開発目標)の達成には、世界的課題を自分事化し、一人一人の行動を変革する必要があります。

特に未来を担う若者への啓発活動は重要です。

国連の友Asia-Pacificは、国連の目的や活動を拡く一般の方々に、出来るだけ分かり易く伝えることをモットーに、広報活動を行っており、現在はSDGsの推進の為の啓発活動を行っています。

特に国連を遠い存在と感じる傾向のある若いジェネレーションに向け、楽しみながら(エンターテイメント)+学ぶ(エデュケーション)=【エデュテイメント】を基本に、様々なステークホルダーの方々とSDGs推進に向けた活動をしています。

今回のカンファレンスでの内容をSDGsと関連付け、国内外のステークホルダーの方々との連携を図ることにより、特に若い世代の方々に「伝える」ことのお手伝いが出来ればと思います。また、今回のカンファレンスの内容を、ニューヨーク国連本部の関連機関にも報告したいと思っています。

PROFILE

フロリダ国際州立大学(財務科、国際ビジネス科)卒。 大学在学中に、元国連事務次長アンワルルK.チャウドリー大使と親交を深める。 大学卒業後、ODAコンサルトして中南米を担当し、植林等の環境案件に従事し、国連環境計画 北米局長 ノエルJブラウン博士と出会い、国連の友(FOUN)ニューヨーク本部の活動に参加する。 2008年9月、NPO法人 国連の友Asia-Pacific設立に伴い理事に就任。

金森 孝裕さんが参加しているカンファレンス

  1. 2020年10月12日 第1回カンファレンス
  2. 2020年11月13日 第2回カンファレンス
  3. 2021年3月15日 第4回カンファレンス
  4. 2021年9月6日 第5回カンファレンス